診療案内

ホーム > 診療案内 > 各種検査/検診

各種検査・検診

代表的な検査

超音波検査(腹部、関節、血管、動脈硬化)

超音波検査

超音波検査とは、超音波を用いて身体の内部を観察する検査法です。

超音波を送受信する器具を直接あてるだけで、痛みはありませんのでご安心ください。

【検査部位】

頚動脈、甲状腺、乳腺、肝臓、胆嚢、腎臓、すい臓、脾臓

副腎、大動脈、関節、皮下組織、下肢動脈・静脈

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

上部消化管内視鏡検査

上部消化管とは食道・胃・十二指腸を指し、口から内視鏡を挿入し、これらの部位を一連の検査で観察します。

一般的に「胃カメラ」と言われているものです。

骨密度(骨粗しょう症の検査)

腕の骨の量を測定し、骨粗しょう症かどうかの判断をします。

脈波検査

四肢の血圧を測り、血管の硬さ(血管年齢)や下肢動脈の閉塞の可能性の有無を判定します。

当院で可能な検診

市の検診

当院では、市の検診も承っています。

特定検診

当院では、特定検診も承っています。

原爆検診

当院では、原爆検診も承っています。

肝炎検診

当院では、肝炎検診も承っています。

がん検診

胃がん、肺がん、大腸がんの検診を行っています。

各種予防接種

当院では、各種予防接種も承っています。

診療時間
  • 医院案内/アクセス
  • えきや外科からのお知らせ
  • お問い合わせ